メタルフリー治療|千葉市緑区おゆみ野南|おゆみ野駅前歯科

〒266-0033 千葉県千葉市緑区おゆみ野南2-8-1 MODERNO 1F
 
院長・スタッフ紹介院長・スタッフ紹介
 
医院紹介医院紹介
 
交通アクセス交通アクセス
 
診療メニュー診療メニュー
 
治療費について治療費について
おゆみ野駅前歯科
おゆみ野駅前歯科

メタルフリー治療御

メタルフリー治療とは?

金属をいっさい使わない治療です

メタルフリー治療とは、セラミックやレジンなど、非金属の詰め物やかぶせ物を使う歯科治療です。金属をいっさい使わないため、金属アレルギーを起こす心配がありません。また、見た目も金属と比べてより自然な歯の色に近くなります。

保険診療との違い

保険診療では限られた素材しか使用できません

日本の歯科医院では保険を適用して治療を受けることが可能です。しかし、保険診療は金属製の銀歯やプラスチック樹脂のレジンなど、限られた素材しか使えません。これは日本の法律では保険診療を「国民の健康を維持するための“必要最低限”の治療を受けることができる」と定めているからです。このため、保険を使った治療ではレジンもしくは銀歯で治療を行うことになるのですが、レジンは耐久性に劣る上、変色しやすく、広範囲のむし歯には適用できないのが難点です。また、銀歯は次に挙げるような「金属アレルギー」や「見た目の悪さ」が問題視されています。

銀歯の問題点

保険診療で使用する銀歯は詰め物やかぶせ物の素材として一般的です。しかし、近年では、銀歯の詰め物やかぶせ物が原因で金属アレルギーを発症する方がふえてきており、健康への悪影響が懸念されています。また、銀歯は金属のためお口の中でギラギラ光って見えてしまうなど、見た目のデメリットが多いのも事実です。

カウンセリングを受ける女性の写真

[銀歯のメリット]

 

[銀歯のデメリット]

〇保険を適用でき、比較的安価に治療が受けられる   ●金属製のため金属アレルギーをひきおこす原因になる
〇金属製のため、丈夫   ●お口の中でギラギラ光って見えてしまい、見た目が良くない
    ●使い続けているうちに金属が酸化し、詰め物やかぶせ物自体が黒くなる
    ●溶けだした金属イオンによって歯や歯ぐきが黒ずんでしまう
    ●歯との接合性が悪いためすき間ができやすく、再虫歯(二次カリエス)になりやすい

メタルフリー治療のメリット

審美性が高く、金属アレルギーの心配も0(ゼロ)

セラミックを用いるメタルフリー治療では金属をいっさい使わないため、アレルギーを起こす心配がありません。また、審美性にも優れており、自然な白さの美しい歯を再現できます。

食事中の女性たちの写真

[メタルフリーのメリット]

 

[メタルフリーのデメリット]

①金属アレルギーの心配がない
非金属のため、金属アレルギーを起こしません。
  ●自費のため、治療費用が保険診療よりも高くなる
②審美性に優れており、自然な白さの美しい歯になる
メタルフリー素材はセラミックから作られているため、治療後の歯は自然な白さの美しい仕上がりになります。もちろん、銀歯のようにギラギラ光って見えることはありません。
  ●極端に硬いものをかんだり、歯ぎしり・食いしばりのクセがある場合、ひび割れや欠けが発生することがある(※ 現在のセラミックは割れにくく欠けにくい素材に進化しています)
③劣化や変色に強い(オールセラミック)
メタルフリー治療で使用するオールセラミックは劣化や変色を起こしにくく、白さが長持ちするのが特徴です。(※白さを保つためには歯科医院での定期的なメンテナンスが必須となります)
   
④詰め物やかぶせ物の変色、歯や歯ぐきの黒ずみが起きない
非金属のため、銀歯のように詰め物やかぶせ物が黒く変色しません。また、銀歯で発生する歯や歯ぐきの黒ずみの心配もありません。
   
⑤二次カリエスが起きにくい
自然素材のセラミックは陶器でできており、歯との接着性が高いのが特徴です。また、治療時には精度の高い接着剤を使用。詰め物やかぶせ物が歯とぴったり密着するため、二次カリエスの発生確率が低くなります。
   

メタルフリー素材の一覧

オールセラミック

すべての素材が陶器からできています。透明度が高く審美性に優れており、自然な白さの美しい歯を再現可能です。劣化や変色に強く、歯の白さが長持ちします。(※白さを保つには定期メンテナンスが必須となります)

ハイブリッドセラミックス

セラミックにプラスチック樹脂のレジンをミックスした素材です。素材にしなやかさがあり、通常のオールセラミックよりも柔らかい点が特徴となっています。価格はオールセラミックと比べると安くてリーズナブルですが、オールセラミックよりも変色や劣化が起きやすいのがデメリットです。

メタルボンド

内側が金属(合金)、外側がセラミックでできているかぶせ物です。かぶせ物の土台が金属製のため丈夫で耐久性に優れています。金属アレルギーの方には使用できません。

金属アレルギーにご注意

こんな症状、ありませんか?

「銀歯の詰め物をしたら、全身に湿疹がではじめた」
「歯医者で治療を受けたあと、口の中にしょっちゅう口内炎ができる」
「手のひらや足の裏に原因不明のポツポツがでてきた」

現在、日本国内では銀歯やアマルガムが原因で金属アレルギーの症状を発症する人が増えてきています。

金属アレルギーの症状

・湿疹や全身のかゆみ
・口内炎や舌炎
・脱毛症
・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう:手のひらや足の裏に水疱ができる病気)
・味覚障害

これらは金属アレルギーの代表的な症状です。アレルギーの疑いがある場合には金属アレルギー診断を実施し、患者さんにアレルギーがあるかどうかをチェックすることが重要です。診察の結果、金属アレルギーのおそれがあるときには非金属のメタルフリー治療を行い、症状の緩和を目指します。金属アレルギーは重症化すると日常生活に悪影響をおよぼすこともあるため、放置するのは危険です。
 
もし、上記のような症状があるときにはなるべく早めに当院までご相談ください。金属アレルギー診断をはじめとして、それぞれの患者さんに適した最善の治療法をご提案させていただきます。